2019AUG フォローアップ

  • 2019.08.26 Monday
  • 10:14

 

季節をビジューに投影して✨

 

フォローアップです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

mirage CAMEO

 

バングル

 

ワイヤーワークが要となります。ワイヤーを何度か通しての景色。

 

その景色を楽しみましょう。

 

多少よれていても 重なっていても 構いません。

 

手仕事の風景がまた一つの景色となって 味わい深いものです。

 

うつわに入る貫入のように それがかえって素敵、中心にラインストーンなども入れなかったのは

 

その美しさが気に入ってしまったから。

 

おまけにしっかりと留めることができるので 自信を持って留めつけましょう。

 

始末の捻りは必ず5〜7ミリくらいの長さにカットして扇の中に入れて

 

手を傷めることのないように留意しましょう。

 

イヤピア 

 

イヤピア にもオパールを留めつけると同時に線が入ります。裏で接着する際に

 

邪魔になるときには接着する際に金具からはみ出たボンドの塊に添わせてカーブさせて

 

余分な長さはカットすると良いでしょう。

 

 

flamant rose

 

ラリックのジュエリーに似ていることに気づきましたか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今年の春浅い頃に観たラリックの展示

 

そうか、枝のようなものはこんな風にロマンティックな趣になるのね

 

と 改めて見直しました。

 

秋冬の色はくすんだ色が多くなります、美しい色を取り入れて発色良くいきたいものです。

 

ブローチ

 

土台の3つを接着の際に重なりの揺らぎが気になる方はワイヤーで固定しても

 

その際には中心のラインストーンも一緒に留めつけても良いと思います。

 

全て接着ですのでことさらフォローはありませんが、枝ぶりに心を配ってください。

 

そして立体感=臨場感となることを思いながら枝を接着しましょう。

 

イヤピア 

 

裏のトップのカンはしっかりとつけて。 気になる方は裏にリボンなど貼っても。

 

しっかりと乾燥させれば取れることはありません。

 

リング

 

 

最初のテグスワークのバランスです。これも自由で良いのですが気になる方は

 

ご参考になさってください。

 

これらを留めつけてから他は接着となります。

 

 

ROUGE FIGALO

 

真っ赤な艶を着こなしに添えて

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブレスレット

 

接着主体ですので 必ず一晩以上は乾燥させて使用しましょう。

 

ヌーヴォー細工は少しカーブさせています。接着の際にあらかじめご自身の

 

手首に合わせてカーブさせておきましょう。

 

こちらも気になる方は裏にリボンや布などで裏当てなさっても良いと思います。

 

ラインストーンオレンジはしっかりと。

 

チャームがつけているうちに取れやすいかと思いますので心配な方はワイヤーで

 

さらにフォローしておくと良いと思います!

 

イヤピア 

 

ブレスレットも同じですが、裏台座のカーブがまた手仕事の金細工を思わせます。

 

まあるくなっている左右を手で包むようにするのですが、難しいと感じる方は

 

テーブルなど硬い面に指でしっかりと持って固定した上で押し当てて成形してみてください。

 

身につける際に赤の小さなカボションが取れないように気をつけて

 

周りのムーン型の部分を持つように装着しましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今月のフォローアップは以上となります。

 

秋へ向けて 少しずつ装いに加えてお楽しみくださいますように✨

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM