2017May フォローアップ

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 22:28

 

グリーンドレスとホワイトローズ

 

二種のフォローアップを。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

グリーンドレスネックレス

 

こちらはまず接着をしないでください。

 

ネック部分のテグスは台座の中を通ってラウンドしていますので、太い方のテグスを上部左右裏から表へ

ビーズを全て入れて金具まで制作、下部は細いテグスでやはり小さくラウンドです。

 

ネックの潰し玉は別途テープで貼付けてあります、ご注意を。

 

下部はピンワークを制作してしまって通しながらでもOK.

 

接着を後にする理由はカボションが台座より少しはみ出してしまうということと

カボションのバランスを上下良く見ながら接着できるから。

 

裏に裏布を接着して(上部のみ左右切れ目を入れてね)(裏布はぴったりにまだ切らないでね)

それからカボションを綺麗に並べた方が絶対美しく仕上がります!

 

私のサンプルは、実は最初横バランスで接着してしまっていたのでカボションの位置が曖昧です。

ご自身でバランスを並べてみて接着してください。

 

タッセルは中にピンを入れて上からピンワーク分出してくるりと丸めるのですが

そう硬く丸めなくて普通にクルクルでサンプルくらいのタッセルになります。

脇の接着をきちんと、そしてその上の花キャップも接着してください。

 

グリーンリング

 

こちらはマニュアル通りで大丈夫、裏を編み込みしてから上部の接着を。

 

グリーンイヤピア

 

これはトップのラインストーン、上下左右に穴が開いているものです。

左右の穴にワイヤー(二等分)を通して金具の接着位置の根元に巻き付けながら接着です。

台座がカットしたものなので手を切らないように気をつけてね。

一応、すべての台座をカットした後軽くヤスリをかけているのですが鋭利な箇所もあります。

 

そして今回すべての接着に言えることなのですがカボションの裏が気持ふっくらとしている

ものもあり、ボンドをきっちりとしないと取れる可能性があります!

ボンドきっちり、トップコートしっかり!がお約束です♡

 

イヤピアは裏が見えやすいのでサテンの綺麗なグリーンのリボンをお付けしてあります。

台座の三角の部分に裏から貼ってくださいね!

 

 

ホワイトローズチョーカー

 

こちらはまずチョーカー金具(フープ)を大きく開いて伸ばしてくださいね。

そのままだとこのスタイルになりませんからご注意。

 

そしてチョーカーに通した際にビーズが入りきらない場合があることが講座で判明しました。

理由はたぶん白のパイプが目に見えないくらいの長さの差があるようでした。

入らない場合は丸大黒をすべて抜いてみてください。

それでも金具が差し込めない場合はうなじあたりの白パイプを一つ抜いてアレンジです。

 

 

何も入れないピンはこのように長さを伸ばすパーツとして制作します。

 

金具留めは無くさないようにテープで別留めしてありますのでご注意。

金具は本体側にしっかりとボンドを付けて一緒にビースにもつけて接着を。

するっと抜けたらバラバラ〜〜〜とならないように接着しましょう。

 

他は問題ありませんでした。

 

ホワイトブローチ

 

ホワイトリング

 

イヤピア

 

共にマニュアル通りで問題なく制作できます。

 

以上、フォローアップでした♡

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM