2017Novフォローアップ

  • 2017.11.23 Thursday
  • 23:33

 

クリスマス・シーズンの到来

 

ベツレヘムとツインスノウのフォローアップを

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いつもひと月早めにビジューを作るように心がけていて

 

こうして皆様のお手元に届いてフォローアップまでまいりますとジャストその時期に。

 

BIjoux歳時記のようなものですね。。。

 

では、今月のフォローアップを

 

毎回お話しするのですが、まずはマニュアルを全てお読みいただきまして

 

全体の大まかな流れを頭の中でシュミレーションしてから順に進みましょう。

 

ベツレヘム

 

ベツレヘムは接着となりますので バランスが大切です。

 

画像をよおくご覧いただき、中心に向かって集約していくように、まずは置いてみて

 

その後、パーツ自身の裏にボンドをたっぷり目につけて制作してください。

 

ブローチはプラスチック状の紙ですので貼り直しの際は早めに行いましょう。

 

タガーはふくらみが中心側、尖った方が外側です。全体が中心に密着していますので

 

離れないように、接着していきます。

 

必ず乾燥させてからカットしますが、カットは外側よりハサミを入れてジグザグに

 

ハサミの先を使って 少し綺麗なラメミントが見えるようにカットするのが要です。

 

完全に全て同じ形にカットは難しいと思いますのでそこにこだわらず、あくまでも

 

見た感じの美しさを考えつつカットしていきましょう。

 

イヤリングは問題なく制作できると思います。

 

リングは内側は寄せるように円を作りバランスよくフェルトに乗せてトップを作り

 

それをリングに接着して外側はラインを伸ばすようにして制作します。

 

リングは特に必ずトップコートを塗って服に引っ掛からないよう滑らかにします。

 

講座では実際に触っていただきましたがきちんと塗りますとラインストーンでも

 

滑らかな仕上がりになります。

 

 

ツインスノウ

 

ツインスノウのキラキラダイヤル、この裏にワイヤーを上下にメガネ留めの輪(大きめに)が出るように

 

制作し、中でワイヤーを処理してフェルトを貼ります。

 

他は今回2枚目に手書きマニュアルを制作しましたので順に進んでいけば大丈夫です!

 

長い9ピンはヴィンテージパールとチャームにご使用ください。

 

イヤリング・リング は問題なく制作できると思います。

 

ご不明な点などございましたら、どうぞご連絡くださいね。

 

素敵に完成なされますように!

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM