2018Mayフォローアップ

  • 2018.05.25 Friday
  • 22:31

 

アワアワなバブルス

 

一番見えやすい画像にて

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Bubbles

 

BIGブローチ

 

作図を一緒につけましたのでその作図と上の画像をご参考にしてください。

 

クリア系を先に位置付けながら制作しますと先が見えやすくスムーズです。

クリアは台座より結構はみ出しています(花びらなど)

向かって左上は 花は伏せて一番下に

その下のパールが半円状に載っている辺りは花が左からぐるりと半円状に重なるようにして

3個、下のタイヤを囲むような形に接着しています。

 

立体感と自然な感じを出すために 左上真ん中のタイヤは少し傾けて

まっすぐに立てないように斜めが光が通って素敵になります。

ウッドは穴の上にストーンが乗りますから常に穴を上向きに

ですが、穴の位置をわざとあちこちを向かせながらラフな感じを出してください。

 

ミディアムブローチ 

 

裏はこのようになります。

レース台座の重なり具合が気になると思いますので参考にしてください。

水晶は結構はみ出した感じになります。

 

ブレスレット

 

作り方は先月のポイズンと同様です。

真ん中のフェルトのモチーフはもしもご自宅にパールがあってそれを追加して

モチーフを少し大きめにしても素敵です。(手首周りを大きめにしたいときにも)

1段目(下一周)の14個(間丸大)を結ぶ時には基本結び目より左右1センチほど

あけて結び目を作り、少し伸ばすようにしてモチーフを入れて接着すると綺麗にできます。

緩みができてしまった時には二段目を作る前に左右の先端を引っ張って形を整えてください。

 

イヤピア 

 

イヤピア の裏に使うフェルトは3つのウッドの裏のみに使います。

パールはウッドの側面左右にちょうどパールの先端を差し込むようにして接着すると

裏も綺麗に仕上がります。

フリンジは金具と輪が重ならないように気をつけて

 

 

Lime

 

ネックレス

 

ライムのネックレスは先にピンワークした上の3つと下のコイン3つ(間ライン)を接着する際に

上の3個からの四角とコイン3個を半月型(細め)にカットしたフェルトの二枚を使うと

固定されて綺麗にできます。

その上にフェルトをうまく覆いながらもライムの色を覆わないくらいの台形に

 

今回はヴィンテージな可愛らしさを狙って花柄をチョイスしています。

 

このように裏を作ることによって表のライムの色にも深みが出て安っぽくなく

 

大人のネックレスの陰影ができます。

 

イヤピア 

 

イヤピア はカメオの時と同じ、簡単な接着です。

 

リング

 

リングはフェルトをしっかりとカットして左右に綺麗に長方形が並ぶように

制作してみてください。

 

今月のフォローは以上となります。

 

ご不明な点などございましたらどうぞメールにてお問い合わせくださいませ

 

YUKI

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM