2018JULYフォローアップ

  • 2018.07.24 Tuesday
  • 21:35

 

PonPon Mum

 

今回はほとんど問題なしです♪

 

注意点としては 接着するフェルトの使い方

 

台形のフェルトがキットに入っていると思いますが、これはわかりやすいよう

 

わざと台形にカットしてあります。

 

トップのモチーフ制作から順にデコレーションケーキのように積み上げていくため

 

最初の小さなモチーフを接着していくのは細い方から。

 

なるべく無駄が出ないように詰めて接着してはカットしていきましょう。

 

キットに入っている小さなダンボールはラストの土台の輪の中に入るように、です。

 

なくても完成できますが、あったほうが安定するかなと思って、ですので

 

入れなくてもOKです。

 

そしてモチーフの周りのカット、これを的確に内側スライスめに製作すると綺麗にできます。

 

私はまずマゼンタを制作していて(リング)その際にこのスライスを思いつかなかったので

 

少し厚めにフェルトが脇に出てしまって それが気になりマニュアルにリボンで・・・と

 

書きましたが、オーシャンのリングを制作の際にはスライスめにカットしましたら

 

リボンなしで綺麗に、むしろリボンはない方が綺麗に仕上がると思いました。

 

スライスとは・・・

 

フェルトに少し厚みがありますよね、表にパーツを接着してその際にはこの起毛の土台が

 

とても大切ですが、厚みは要りませんよね。

 

そこで周りをカットする際に表のパーツ面積はそのままに、裏の外周の削るように

 

ハサミを斜めに入れてカットしていくということです。

 

この方法ですと綺麗に仕上がりますので是非やってみてください。

 

ブローチ周りは特にマゼンタはスカラップ状にカットです、丁寧にカットしましょう。

 

イヤピア は特に問題なし、リングのワイヤーの組み方はマニュアルに画像で載せていますので

 

ご参照なさってくださいね。

 

 

セピア

 

こちらもマニュアルに書いた通りにてスムーズに制作できると思います。

 

糸は私はキルト用の生成り(ベージュ)の糸があったのでそれで制作しましたが、

 

生成色であれば特に問題はないと思います。

 

二本どりにて 返し縫いの要領です。

 

フォローなしで完成なされると思いますのでトライしてみてくださいね。

 

以上となります✨

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM