2018OCT Twilight トワイライト フォローアップ

  • 2018.10.25 Thursday
  • 00:00

 

今秋のトパーズ

 

貴族的な色合いに心惹かれて

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そろそろお届け到着の頃

 

身につけるのも楽しいですが作るのがまたお楽しみ、ということで

 

フォローアップまいります。

 

twilight ネックレス

 

ネックレスのマニュアルに画像付きと手書きバージョンがありますが

 

相違点がありました。

 

ビーズボールを作る数ですが、21個にて作りましょう。

 

(手書きには21で明記しておりますが、画像付きでは24となっておりました。)

 

そしてそのビーズボールを通す9ピン

 

3個と書いてありますが、4個です。大変失礼いたしました!

 

制作ですが、ビーズボールのちのテグス、ふた穴のチェーンにビーズを入れていきますが

 

その際、テグスを一つ一つ制作に関してあらかじめ切ってしまわずに

 

長いまま、片方をできるだけ短く、片方は長いままひとつひとつを作り、

 

作ったらカット、してまた次同様に制作、としたほうがテグスの長さが助かると思います。

 

テグスワーク他はそれほど難しい作業はないかと思います。

 

彫刻オーバルのカットには クイキリ というペンチを使いますので

 

持っていない方はこの際にホームセンターの工具売り場などで購入されてみてください。

 

 

相当に硬い金属でも切り離すことができ、垂直にカットできるので重宝します。

 

ブローチ

 

ブローチは柔らかめのフェルト一枚にテグスで編み込みをします。

 

フェルトの穴は一瞬で塞がりますので目打ちで大きめに開けて製作してください。

 

フロントのマデラは二回同じ作業で編み込みます、その際にフェルト裏で交差するように

 

テグスを交差して同じ作業を二回行ってください。

 

チェーンはべったりとつけてしまうとその後のパールの穴が開けにくくなりますので

 

ひとつの丸(輪)につき、ちょんちょんと3箇所くらいにボンドをつけて接着しましょう。

 

1枚目だけだとかなり柔らかな完成ですが二枚目を付けるとソフトながらきちんとします。

 

ニットなどにもつけやすいように皮革をつけず柔らかめに仕上げましょう。

 

リング(マデラ)

 

こちらは本当に基本の編み込みにて特に注意点はありません。

 

リング(乳緑色)

 

こちらはスクエアのヴィンテージ台座に平行に編み込んでいくのが大切です。

 

表からと裏からと二回ひとつひとつを編み込んで形を整えて。

 

シャワー台から出るテグスの位置と表裏を左右同じになるように気をつけます。

 

イヤリング(アイボリー・エリナイト)

 

どちらもテグスにて編み込み結んで始末です。

 

エリナイトは天然石ゆえ、全く左右同じではありませんがその自然さを楽しんでください。

 

テグスを出合わせて結んだらビーズに戻してカット、が基本です。

 

今月のフォローは以上となります。

 

他にわからないところがありましたらメールにてお聞きください。

 

YUKIIIJIMA

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM